■ソリューション概要


■期待される導入効果

  • 物流資材の位置や状態の可視化により紛失経路を特定することで、業務改善の指導や追加購入コストの削減を実現
  • 物流資材の数量管理や探索、荷役など輸送に関する業務効率を向上
  • 輸送ルートの実態把握とデータに基づいた分析により最適な輸送ルートを確立することで輸送コストの削減を実現

■導入事例

【日本パレットプール様】
パレットの不正利用による流出・紛失の損害コストの削減、配送・荷役業務の効率化を目的に導入


価格についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。