はじめてSigfoxをご利用される方へ

IoTネットワーク「Sigfox」は、低消費電力、長距離通信といったLPWA技術の特長の他にも、グローバル・ワン・ネットワークかつシンプルなサービスであり、

  • 国内で契約した回線を世界中でローミングを意識する必要なく利用可能
  • 簡単に登録でき、回線開通もデバイスからメッセージが送信されたタイミング(回線開通手続き不要)

といった利点があります。

ここでは、はじめてSigfoxサービスを利用される方を対象にしています。Sigfoxを自社サービスとして展開する場合は、KCCSパートナー登録をお願いします。

Sigfoxをはじめる

ご利用にあたっては、Sigfoxデバイスと回線を購入、そしてデバイスと回線を紐づけるだけです。

technical071601.png

Sigfoxデバイスを入手する

Sigfoxデバイスは国内外で数百のSigfoxパートナーから提供されています。
Sigfox Partner NetworkKCCSパートナー製品Sens'itなどを入手するか、ディベロッパー向けの各種通信モジュールやSigfox Shield for Arduino(UnaShield)Sigfox Breakout BoardなどDevKitを入手してください。

technical071602.png

Sigfox回線を購入する

Sigfox回線は、KCCSパートナーから購入いただくか、Sigfox Buy サイトの[Buy Connectivity]からご購入ください

DevKitとして登録されているデバイスは、1年間の無償利用も可能です。(DevKitは、Sigfox Shield for Arduino、Sigfox Breakout Board以外にもこちらで確認いただけます。

technical071603.png

Sigfoxアカウントをお持ちの方は、画面下のLogin hereからログインし、回線を購入いただければ、ご自身のアカウント内に回線が追加されます。
初めての方は、回線購入時の情報に基づき、Sigfoxアカウントが作成されます。

Sigfoxサービスを開始

Sigfox Backendクラウドにログインし、ご自身の設定を確認してください。

デバイスが登録されていない場合は、こちら(Sigfoxデバイス管理)を参考に、ご自身のデバイスを登録してください。

ここまでの設定により、Sigfoxサービスを利用開始することができます。

ディベロッパー向けサイト"Sigfox Build"

更に開発者向けのサイトとしてSigox Build (英語)が用意されています。是非、こちらもご参照ください。

Bienvenue! Sigfox 0G World!

よくある質問は、FAQをご確認ください。

Sigfoxには
世界を変える力がある

Sigfoxとは、低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とした、
グローバルIoTネットワークです。

お問い合わせ