Atlas Suite

Atlas Suiteは、Sigfoxネットワークを活用した、アセットロケーションサービスの総称です。
測位精度、バッテリー消費量、屋内外どちらでの使用かを考慮して、 ニーズや用途に合わせた最適な測位手法が選べます。

Atlas Suite

Atlas Native

Atlas NativeはSigfox基地局をベースにした位置測定サービスです。コールバックまたは標準のSigfox APIを介して配信されるデバイスメッセージの地理座標(緯度/経度)と推定半径を提供することを目的としています。

Atlas Native

Atlas WiFi

Atlas WiFiは、Sigfox通信の可能な場所であれば、Wi-Fiアクセスポイントを活用することで屋内・屋外問わず低消費電力で位置情報を取得することができるサービスです。Wi-FiアクセスポイントのMACアドレスをもとに数十メートル精度の位置情報(経度、緯度、想定精度範囲)を提供します。本サービスを利用することで、物流分野をはじめ位置情報を活用するあらゆる分野で、Sigfoxネットワークを容易にご利用いただけます。

Atlas WiFi

Atlas WiFiの仕組み

Atlas WiFiの仕組み

Atlas WiFi Private DBサービス

特定のWi-FiアクセスポイントをあらかじめPrivate DBサービスへ登録することにより、Sigfoxデバイスが収集したWi-Fiアクセスポイント情報から緯度経度に加えて付加(フロアや建屋)情報を提供するサービスです。

Atlas WiFi

●Atlas WiFiを補完する付加価値サービス

・Atlas WiFiの成功率UP
Atlas WiFiサービスのDB上に登録が無い、もしくは不正確な位置情報を返す場合にPrivate DBサービスを活用することでAtlas WiFiサービスの成功率や正確性をUPするこが可能となります。

・Atlas WiFiにコンテキスト情報を付加
Private DBサービスは、緯度経度情報に加えてコンテキスト情報を追加することができ、フロア情報や建物情報を付加情報として位置情報と合わせて取得することができます。

・ご自身でマネージメント可能なインターフェースの提供
Private DBサービスは、API/GUIでWi-Fi AccessPoint情報(MACや位置情報など)の登録・削除・変更ができます。
APIインターフェースは、既存Backendクラウドとの互換性を持っているため、すでにBackendクラウドと接続環境を構築済みの方はシームレスに導入することができます。

Atlas WiFi Private DBサービス ユースケース

Atlas WiFi Private DBサービス ユースケース

Atlas Suiteの詳細はこちら(英文)

Sigfoxには
世界を変える力がある

Sigfoxとは、低価格・低消費電力・長距離伝送を特長とした、
グローバルIoTネットワークです。

お問い合わせ