物流向けソリューション

物流向けソリューション

「会社が保有している設備・資産が、今どこにあるかわからない」
物流現場での設備・資産管理については、さまざまな課題がありますよね。
IoTデバイスを取り付けるたけでカゴ車・コンテナ・パレットなどの大切な物流資材や、 工場内外で製造過程にある物品の位置情報が管理できる物流向けソリューションをご紹介します。

例えばカゴ車の紛失や滞留により、定期的な補充が必要で、常にコストが発生している。
カゴ車の所在を把握することで、紛失原因の特定や滞留拠点を掌握し、注意喚起や運用改善を行いコスト削減を目指します。

また、工場内外でのアセットの位置が把握できておらず、非効率な運用となっている。
アセットの位置を可視化することで、アセットを有効活用、運用を効率化し、時間削減にもつながります。

グローバルIoTネットワークSigfoxを活用した物流向けソリューション。
設備・資産の紛失削減をすることで利用率(回転率)が向上し、在庫管理の最適化が図れます。
コストを削減し、利益創出へ貢献します。

もう探さなくていいんです!

関連情報

・日報ビジネス(株)「月刊カートン・ボックス」2020年5月号に掲載した寄稿記事をご紹介
いざ実践! Sigfoxを活用した物流業務改革 ~IoTでパレット運用の課題を解決へ導く~

・プレスリリース
ドーリーの位置管理に「Sigfox」を活用~東京国際空港(羽田空港)内の貨物運搬業務の作業時間を削減~

・イベント・セミナー
『第1回 関西物流展」レポート

関連サービス