イベント・
セミナー

【Webセミナー】
Sigfoxによる位置データの収集・可視化・活用で業務効率化を実現
~物流資産の稼働率をアップするIoT活用法~

本セミナーの申し込みは締め切らせていただきました。
多数のお申込みありがとうございました。

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、来る2020年11月25日(水)、KCCSモバイルエンジニアリング株式会社と共催で「Sigfoxによる位置データの収集・可視化・活用で業務効率化を実現~物流資産の稼働率をアップするIoT活用法~」セミナーを開催します。

現在、物流業界の抱える大きな課題が「小口配送増加」や「人口減少などによる人手不足」です。そのため、労働者ひとりひとりの負担が増え、新たな人材を確保しようと思っても、少子化による労働人口の減少に直面しており、人が集まりにくいという課題があります。この課題を解決するためIoTを使った業務効率化を推進する企業が広がっています。
IoTの本来の目的は、収集したデータを可視化・分析し業務効率を上げ付加価値を創造することにあります。ともすると、データを収集し可視化することが目的となり、活用にまで至らない場合があり、実証実験で終わってしまう例も少なくありません。

今回のセミナーでは、物流業界でIoTを使って資産の稼働率をアップさせ業務効率化を図るため、Sigfoxで位置データをどのように収集・可視化・活用するか、それぞれのツールをご説明しながら解説いたします。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

開催概要

日程 2020年11月25日(水)15:00~16:30
会場 Web セミナー形式(Zoom)
定員 200名(先着順)
参加費 無料
主催 KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
京セラコミュニケーションシステム株式会社
スケジュール 15:00 ご挨拶

15:05 セッション1
   『Withコロナ時代における物流業界の課題をIoTで解決
     ~人々の生活を支える物流を円滑に動かすためのSigfox位置データ収集技術~』

     KCCSモバイルエンジニアリング株式会社

15:30 セッション2
   『Sigfoxを活用した物流業務改革
     ~Sigfox対応位置管理サービス「IoT Tracker」のご紹介~』

     京セラコミュニケーションシステム株式会社

15:55 セッション3
   『IoTデータの活用によりDX化を促進させ、経営を変革
     ~Sigfox位置データを集計、分析できるBIツール「Tableau」のご紹介~』

     KCCSモバイルエンジニアリング株式会社

16:20 質疑応答

16:30 終了


講演内容

セッション1『Withコロナ時代における物流業界の課題をIoTで解決 ~人々の生活を支える物流を円滑に動かすためのSigfox位置データ収集技術~』

ここ数年でさらにEC市場が拡大し、Webで日用品から多種多様なものまで購入し、自宅へ商品到着を待つスタイルが定着してきている中、その流れを支える物流業界での課題も拡大してきました。
今回のコロナウィルスによる外出自粛によって、ECサイトでの生鮮食品の購入も増え、『新しい生活様式』で営む生活の中で、更にECサイトの需要は拡大し、インフララインとして需要増を支えられない状況になってきているケースも多く発生しております。
これまでの人員・物品補充、システム化だけでは解決しきれない課題に対し、IoTで実現できる具体的な課題とその解決方法、導入のユースケースをご紹介いたします。

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
デジタルイノベーション事業部 IoTソリューション部
尾藤 貴宏氏

セッション2『Sigfoxを活用した物流業務改革 ~Sigfox対応位置管理サービス「IoT Tracker」のご紹介~』

圧倒的な低コストと低消費電力を実現するIoTネットワーク「Sigfox」。
国内の人口カバー率も95%を越え、物流業界においても、そのネットワークの特性を活用した様々な取り組みが始まっています。
今回は、そのような物流業界積年の課題であるカゴ車・コンテナ・パレットなどのアセット管理において、Sigfoxを活用した位置管理サービス「IoT Tracker」でどう解決できるのか、デモを交えてご紹介いたします。

京セラコミュニケーションシステム株式会社
IoTソリューション事業部 東日本IoT営業2課 責任者
町井 智洋

セッション3『IoTデータの活用によりDX化を促進させ、経営を変革 ~Sigfox位置データを集計、分析できるBIツール「Tableau」のご紹介~ 』

昨今、企業のDX化に伴い、データ分析の需要は非常に高まってきています。データ分析をするにあたり、手軽に使えるExcelを使われるケースも多いですが、様々な課題もございます。Tableauはデータ分析をスモールスタートで開始でき、社内全体へのスケールアウトも可能な分析プラットフォームです。
今回は、Tableauの概要のご紹介およびSigfoxの位置データを使った物流業界におけるユースケースのご提案などご紹介いたします。

KCCSモバイルエンジニアリング株式会社
デジタルイノベーション事業部 データソリューション部
梶谷 明正氏