TLS1.0/1.1のサポート終了に関するお知らせ

技術情報

Sigfoxクラウドをご利用の皆様に信頼できるサービスを提供するため、2022年1月以降、TLS1.0/1.1のサポートの終了を予定しています。
TLS1.0/1.1は最新の暗号アルゴリズムをサポートしていない古いプロトコルであり、セキュリティの脆弱性があります。この脆弱性を狙った悪意のある攻撃を避けるため、TLS1.0/1.1のサポートを終了し、TLS1.2以上のプロトコルをサポートします。

【対象範囲】
全てのSigfox Webサービスが対象となります。古いOSやブラウザによっては、Sigfox Webサービスへアクセスいただけなくなります。Sigfox Web APIをご利用の方で、アプリケーションサーバーがTLS1.2以上をサポートしていない場合、 Sigfox Web APIをご利用いただけなくなります。

•etc..

【確認方法】
下記エンドポイントにGET Methodでリクエストしてください。

preproduction.partners.sigfox.com/api/admin/status

[{"ok":1},"PONG"]


【対応】
•TLS1.2以上のプロトコルに対応してください。
•HSTSを使用してください。
•Diffie-Hellmanのパラーメータを2048ビット以上に設定してください。
•SHA1を含む暗号化スイートは利用できません。
•CBCアルゴリズムを含む暗号化スイートは利用できません。
•PFSに未対応の暗号化スイートは利用できません。

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。