『第2回 関西物流展』出展レポート

『第2回 関西物流展』出展レポート

イベント

こんにちは、Sigfox編集部です。

KCCSは、2021年6月16日(水)から18日(金)まで、インテックス大阪で開催された「第2回 関西物流展」に出展しました。

関西物流展は、「生産性向上」「労働環境改善」「人材不足解消」など、物流業界の課題解決につながる最先端技術・製品・サービスが一堂に集結する総合展示会です。今回は緊急事態宣言下で広域の移動が制限されている中での開催となりましたが、来場者数約 17,500名と前回開催時の約2割減にとどまり、関西物流展への関心の高さがうかがえました。KCCSは2019年11月に続き2度目の出展となりました。

ブースでは物流における「紛失・滞留抑止」「低温輸送管理」などの課題を解決するため、IoTネットワーク「Sigfox」を活用し、物流資材の位置情報を管理するスマートロジスティクスソリューション・関連製品をご紹介しました。

20210618-report-2.png

20210618-report-3.png

また最終日には出展社による製品・技術 PRセミナーで「これぞ物流DX IoTで解決する“ウチのパレットどこいった?”」と題し、弊社川合が講演しました。

物流業界においてもIoTネットワークSigfoxの特性を活用した様々な取り組みが始まっており、今回はアセット物流資材の位置情報を管理するスマートロジスティクスソリューションをご紹介しました。

20210618-report-4.png
また、講演の中で日本パレットプール株式会社の魚村様にご登壇いただき、Sigfoxを活用したパレット位置情報システム "フクLOW" をご紹介いただきました。 

20210618-report-6.png

参加された皆さんも熱心に耳を傾けてくださり、思わず講演する川合も力が入りました!

20210618-report-5.png

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!講演後も数多くの皆さまにブースに立ち寄っていただきました。

3日間を通してたくさんの皆さまに講演・ブースへお越しいただき、物流業界でのIoTの利活用に、大きな期待が寄せられていることを肌で感じることができました。
誠にありがとうございました!

今後ともSigfox関連情報にご注目ください!

講演資料はこちらからご覧いただけます。