豪Digital Matter社がマレーシアのSigfoxオペレータXperanti IoT社から11,000台のGPS追跡デバイスの注文を確保

グローバルinfo.

2019年11月5日、西オーストラリア州パース。

Digital Matter社はXperanti IoT社と提携し、マレーシアでSigfox 0Gネットワ​​ークを利用し手頃な価格で資産追跡を行うため、電池駆動GPS追跡デバイス‘Oyster’を 11,000台以上提供することになりました。

世界中の100か国以上で利用されているDigital Matter社の長寿命バッテリー駆動追跡ソリューションは、位置情報の可視化、盗難防止、予防保守計画など、企業の非動力資産の監視および最適化、稼働率改善に貢献しています。

AirAsia社はXperanti IoT社と協力して、クアラルンプール国際空港で地上支援機器(GSE)の管理にDigital Matter社のOysterデバイスを使用し、非動力航空機資産の利用を最適化することでリアルタイム管理が可能となります。 Xperanti IoT社は、フリート管理、トレーラー、家畜追跡にも同じデバイスを使用しています。

Xperanti IoT社 Technology & Ecosystem副社長 Ashokan Nair氏は語ります。
「Oysterは商業用途に耐えうる堅牢な筐体、さまざまな資産の種類と動作を追跡するための構成可能なファームウェア、および高精度の全地球測位モジュールにより、広範な非動力資産を追跡するための完璧なデバイスです。パートナーとクライアントが、低消費電力で通信の信頼性が高く、持続可能でスケーラブルな追跡ソリューションを利用できるようになることは、市場にとって大きな意味を持ちます。」

Digital Matter社は、GPS追跡デバイスとIoTセンサの両方を開発し、絶え間ない技術革新により、業界の未来のスタンダードをこれからも提供していきます。

詳細はこちら(英語)
Digital Matter Secures Order for 11,000 GPS Tracking Devices to Malaysian Sigfox IoT Provider Xperanti