タイのオペレータ「Things On Net社」のローンチイベントに参加してきました!

イベント

こんにちは、KCCSでSigfox事業を担当している大木です。

10月10日タイのSigfoxオペレータThings On Net社がローンチイベントを開催するということで招待を受け参加してきました。もちろんタダで招待してもらえるわけもなく先輩Sigfox Operator(以下SO)としての経験値をプレゼンしてほしいということでしたので、気合を入れてタイへ乗り込みました。

(以下ドキュメンタリー風)

事前情報によると、スピーカーは私を含めSigfox事業に関連するAPACのお馴染みの人たち。私の頭の中で会場のイメージはできあがっていた。チームSigfox+αのアットホームパーティだ。

当日、いざ会場のUrban Resort Gaysornへ。バンコクの中心街のオシャレなイベント会場。
入り口を入ると来場者の撮影やインタビューでごった返し。メディアのカメラもたくさん来ている。
予想に反して全然アットホームではないタダならぬ雰囲気を感じはじめた。

  • 2019102501-event.jpg
  • 2019102502-event.jpg

面積は日本の1.4倍、人口7000万人の大国でIoTネットワークキャリアが立ち上がる、その意味の大きさを肌で感じる。加えてこれだけのメディアを集められるThingsOnNet社の企業力を認知する。それもそのはず、ThingsOnNet社の親会社は香港取引所に上場しているPlatt Nera International Limitedである。

そこへマーケティング部門のマネージャーのRoseさんがお出迎え、事前のSigfox社からの情報通りの超美人でテンションが上がる。(写真は割愛する)

主催者とゲストに一通り挨拶を終えるといよいよローンチイベントの開幕だ。

トップバッターはSigfox APACのRoswell Wolf社長。さすがアメリカ人。流ちょうな英語でカッコよくプレゼン。何を話していたかは全く聞いていない。何しろ次は自分の番だから。

いよいよ自分の番である。
日本での活用事例とThingsOnNet社へのアドバイスを先輩SOとして語る。
プレゼンは下手にもかかわらず、少し上からの言いっぷりだったと反省。
後はマレーシアのSOであるXperanti社のVicks Kanagasingam COO、次は台湾・シンガポールのSOであるUnaBiz社のHenri Bong CEO、それぞれの国での展開状況とIoTのビジョンを熱く語る。

  • 2019102503-event.jpg
  • 2019102504-event.jpg

Roswell社長(写真左)とAPACを牽引するSO3社(写真右)Henri CEO、Vicks COO、大木

途中、パートナーの成功事例の紹介ということで、台湾のデバイスメーカーFOX-TECH社のSonic Wang CEOからSigfoxビジネスの将来性が語られた。

2019102505-event.jpg

続いては、タイのIoT業界の重鎮の皆さんのパネルディスカション。
タイデジタル経済振興庁 副長官、タイ技術適合証明機関 シニアオフィサー、タイIoT協会会長、マハナコン工科大学教授といったそうそうたる面々だ。
ここからもThingsOnNetへの各方面からの期待を感じる。

タイ語でディスカションしていたので内容は伝えられないが、盛り上がっていた。
残念ながら、青い服の女性はRoseさんではなく、プロの司会者である。

2019102506-event.jpg

最後はThingsOnNetのPrapan Asvaplungprohm CEO。
ここまでに協力した皆さんへの感謝と今後の事業展開について語る。

2019102507-event.jpg

エリア展開については、

2020年春までにバンコク市内をカバー(人口カバー率:29%)
2020年秋までに10万人を超える人口を有する都市部をカバー(人口カバー率54%)
2021年春までに10万人未満の人口を有する都市部をカバー(人口カバー率85%)

最後に登壇者全員で記念撮影

2019102508-event.jpg

タイは人口7000万人の大国で、世界の工場と例えられるほど日本をはじめ海外企業が工場進出している。加えて東南アジア諸国へつながるハブの機能も持っている。タイでSigfoxサービスが開始されればMonarchテクノロジを利用したモノのトラッキングができるようになり国際サプライチェーンのIoT化が可能になる。また、タイ国内においても、経済の発展に伴い、社会インフラの監視、人・アセットの見守りなどのニーズが増えてくるに違いない。日本のパートナーの皆様には、日本での成功事例をタイに展開することを考えて頂ければ幸いである。

最後に...

日本企業からは、タイSECOMセキュリティ社 大塚社長(右)、オプテックスタイランド社 有村社長(中央左)がお祝いに駆けつけて下さいました。ご多忙にかかわらず本当にありがとうございました。

2019102509-event.jpg