「KCCS IoT Conference 2019」でお会いしましょう!

事業部長コラム

みなさん、こんにちは。
KCCSでSigfoxを担当しております、事業部長の松木です。

2019年もはや2か月が過ぎようとしていますが、 記憶に残る年になるのではないでしょうか。
みなさん、ご存知のとおり、2019年に平成が終わり新しい時代が始まります。
また、来年は東京オリンピック、パラリンピックでもあり新時代の到来前夜でもあります。

一方、2019年は、IoTの本家となるインターネットにとっても節目の年です。
インターネットの前身であるARPANETが開発されたのが1969年。
1969年はアポロ11号が月に着陸した年です。
それから、50年。半世紀。

また、日本でインターネットの商用サービスが始まったのが1994年。
それから、25年。四半世紀。

インターネットと同様にIoTも世紀単位のスケールでとらえないと影響の大きさを見誤りかねない。
インターネットと同様にIoTもパラダイムをシフトさせようとしています。

中国の故事成語に、
10年、偉大なり。
20年、恐るべし。
30年、歴史なり。
という言葉があります。

インターネットと同様にIoTも歴史を刻んでいくでしょう。

さて、来る2月20日に開催いたします、「KCCS IoT Conference 2019」は、IoTの歴史を語るにふさわしい、IoTのレジェンドとも言える、東洋大学 情報連携学部 学部長坂村 健 氏の基調講演で始まります。

坂村先生のご講演とともに、IoTの新境地を切り拓くSigfoxの“いま”をご覧いただけると思います。

2月20日の午後は、みなさまと渋谷のセルリアンタワー東急ホテルでお会いできることを楽しみにしております。