まもなく開催!「KCCS IoT Conference 2019」

事業部長コラム

みなさん、こんにちは。

KCCSでSigfoxを担当しております事業部長の松木といいます。

今年もはや1か月が過ぎ、2月に入りました。
2月は、私たちにとって、もっとも大きいイベントである、
KCCS IoT Conference 2019
を2月20日水曜日の午後に渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催します。

今年の開催テーマは、「加速するSigfox、浸透するIoT、明日の日本がSHIBUYAに集結!」です。
まだ、ご登録されていらっしゃらない方がおられましたら、お急ぎご登録をお願いします。

さて、冬のシーズンで盛んなスポーツのひとつがマラソンだと思います。

blog-column_AdobeStock_8728431.jpeg
私は長い距離を走ることはできませんが、テレビでは多くの大会が中継されています。

先日、そのマラソンをテレビで観ながら、
IoTというのはまるで、マラソンのようだ!
と思いました。

マラソンというのは、派手な見どころが盛りだくさん、というわけではないですね。
一見、単調で地味な場面が続きます。

しかし、街並みがゆっくり、少しずつ、確実に移り変わっていく。
ふと気がつくと、大きく距離は進み、「こんなところまで来ている!と気づく、そんなスポーツ。
まさに、IoTはマラソンではないでしょうか。

IoTは、マラソンのごとく、さまざまな業界や業種の方々が取り組み、それぞれの立場で倦まず弛まず地道な努力を続けながら、ついには大きな果実を実らせていく取り組みだと思います。

このIoTマラソンにおいて、Sigfoxは、2017年2月にスタートしました。
2019年、1年1キロと換算すると、Sigfoxは、2キロ地点から3キロ地点へ入ろうとしています。

blog-column_AdobeStock_47816788.jpeg
いつの間にか、Sigfoxチームは、IoTマラソンの先頭集団を形成している、そんなイメージを私は抱いています。

このIoTマラソンの先頭を疾走するSigfoxチームについて、みなさまにお伝えするのが、2月20日に開催します、KCCS IoT Conference 2019となります。

URL:https://www.kccs.co.jp/ict/seminar/2019/0220/

多くのみなさまとSHIBUYAでお会いできることをとても楽しみにしております。

(追伸)インフルエンザが猛威を振るっております。
ご自愛ください。