1/30~31『彩の国ビジネスアリーナ2019』出展レポート

イベントレポート

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、2019年1月30日(水)から31日(木)まで、さいたまスーパーアリーナで開催された「彩の国ビジネスアリーナ2019」(主催:埼玉県)において、埼玉県情報サービス産業協会ブースに出展しました。

彩の国ビジネスアリーナ2019は、「見つけよう彩新技術、つなげよう未来へ」をスローガンに、 中小企業の受注確保・販路開拓、技術力向上等を目的とし、広域的な企業間ネットワーク形成による新たなビジネスチャンス創出の場を提供する展示商談会です。
今年は2日間で約1万7千人が来場し、約600社の企業・団体が自社製品・加工品を展示し、自らの技術力を積極的にアピールするとともに、来場者との商談や出展者間における情報交換・商談等を行いました。

KCCSブース

KCCSは、「すべてのモノが『つながる』新たな未来へ」をコンセプトに、埼玉県情報サービス産業協会ブースに出展し、IoTネットワーク「Sigfox」と、Sigfoxを活用したIoTソリューションをご紹介しました。

  • KCCS展示①

  • KCCS展示②

出展製品・サービス一覧

埼玉県上田知事も展示コーナーに立ち寄られ、児童・高齢者見守りセンサ、鳥獣わなセンサなどを視察されました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
KCCSは、今後もSigfoxを日本全国で広げ、すべてのモノが「つながる」便利で安全性の高い社会づくりに貢献して参ります。