Sigfox Devkit(開発キット)を1年間の無償回線で利用する

技術情報

Sigfoxデバイスのうち、Sigfox Shield for ArduinoやSigfox Breakout boardは、開発キット(Devkit)として、1年間の無償回線(トークン)で利用することができます。

Devkit登録の方法

下記サイトからDevkit登録を行います。
https://buy.sigfox.com/img-2018-1119-01.jpg

既にSigfoxアカウントをお持ちの方
上記ページ右上のLogin with Sigfox Idからログインしてください。ログインすることにより、氏名や組織名の入力が不要になる他、既存アカウント上にデバイスを登録することができます。

Activate my DevKit>ボタンをクリックしてください。


Sigfoxオペレータの選択

下記ページから、Japanを選択して、[Next >]ボタンをクリックしてください。

img-2018-1119-02.jpg

デバイス情報の入力

"Provide your DevKit's details for identification"のところには、お手持ちのデバイスのDevice IDとPACを入力してください。 "Tell us about your project"のところは、Devkitとして登録するデバイスの利用用途と、その詳細情報を入力してください。(ご自由に入力いただいて結構です)

img-2018-1119-03.jpg

ユーザアカウント情報の入力

Sigfoxアカウント未登録の場合は、ユーザ情報を入力する必要があります。 Business Nameのところは、既に同名のグループ名がSigfoxクラウドに登録されている場合は、エラーとなります。

img-2018-1119-04.jpg

Devkit登録が成功すると、下図の画面になり、メールアドレス先に登録完了のメールが届きます。

img-2018-1119-05.jpg

最後に、SigfoxクラウドのDEVICE一覧に新たなデバイスが登録されていることが確認できます。

img-2018-1119-06.jpg