[個人の方]Sigfoxデバイスのトークン切れの時

技術情報

この記事は、Sigfox Shield for ArduinoやSens'itなど1年間無料トークン付きのデバイスをお使いの個人ユーザの方を対象に、トークン期限切れの時の再登録方法を記します。
法人ユーザの方は、基本、法人契約となるため、本記述の対象外です。
また、Sigfox Shield for Arduino、Sens'itをSORACOMから購入された方も対象外となります。

トークン切れとは?

長期契約を結んでいない場合は、デバイスをアクティベート(回線開通)してから1年間がトークンの利用期間となります。SigfoxクラウドのDEVICEタブをクリックし、デバイス一覧を見ていただくと、下図のようにToken Stateimage.pngマークになっているデバイスがあります。(Token Stateが表示されない場合は、右上のimage.pngマークをクリックし、表示を有効化してください)

tech-1026-1.png

このような状況がトークン切れであり、新たなトークンを割り当てる必要があります。

トークン割り当て方法

大まかな流れは、下記の通りとなります。

  1. Sigfox Buyでトークンを購入
  2. DEVICE TYPEを新規作成
  3. DEVICEを再登録

Sigfox Buyでトークン購入

下記URL(Sigfox Buy)にアクセスします。
https://buy.sigfox.com/

1.(既にSigfoxアカウントをお持ちの場合は)右上のLogin with Sigfox Idをクリックし、Sigfoxクラウドのユーザ、パスワードを入力し、ログインしてください。(初めての方はログインする必要はありません)

tech-1026-2.png[Buy Connectivity >]ボタンをクリックします。

2.トークン単価および必要トークン数、その他オプション設定の画面に移行します。設定後、[Buy]ボタンをクリックしてください。

tech-1026-3.png

3.クレジットカード情報とGeneral Terms of Serviceの合意☑を入力し、[Confirm your order >]ボタンをクリックしてください。(はじめての方は、氏名や組織等の入力画面が先に表示されます)

tech-1026-4.png

4.カード決済処理後、登録済みメールアドレス宛にbuy@sigfox.comからメールが届きます。これで、新たなトークンを利用することができます。

DEVICE TYPEを新規作成

先程購入したトークン(Contract)を使ってDEVICE TYPEを新規作成します。

  1. SigfoxクラウドのDEVICE TYPEタグクリックし、デバイスタイプの一覧画面の右上にある[New]ボタンをクリックします。
  2. "Select a group"ダイアログが表示されるので、対象のグループを選択してください。
  3. DEVICE TYPEの新規登録画面(Device type - New)が表示されます。NameとDescriptionを入力後、Contract欄に新たに購入したContract(購入トークン数が X token leftとなっているもの)を選択してください。tech-1026-5.png
  4. [OK]ボタンをクリックするとデバイスタイプが新規作成されます。

DEVICEの再登録

トークン切れになっているデバイスを再登録します。

  1. SigfoxクラウドのDEVICEタブクリックし、デバイス一覧画面の右上にある[New]ボタンをクリックします。
  2. "Select a group"ダイアログが表示されるので、対象のグループを選択してください。
  3. DEVICEの新規登録画面(Device - New)が表示されます。Identifier (hex!)はトークン切れになったデバイスのIDとName、PAC、Typeを入力し、OKボタンをクリックしてください。この時のTypeは上記DEVICE TYPEの作成時に入力したDEVICE TYPE名となります。 
tech-1026-6.png
※PACは、ワンタイムコードとなっているため、デバイス自体に印字されているコードではなく、最新のPACを入力する必要があります。 最新のPACコードは、該当デバイスのInformationページに記載されている16桁のコードをお使いください。 
tech-1026-7.png
これで、次にSigfoxデバイスからメッセージを送信した時に、再アクティベートされます。